読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もぐてっく

人は1つ歳を取る度、1ビットづつ大きくなれると信じてた。

ポケットミクたんといちゃいちゃKit for Windows

Gakkenのポケットミク(NSX-39)の機能をお手軽に体験できるWindowsアプリです。
出先でポケミクのデモをするのにWindows8.1タブレットを使いたかったので作りました。

f:id:moguno:20140430124603j:plain

見た目

f:id:moguno:20140506124330p:plain

インストール

1. 下記サイトからzipファイルをダウンロードして下さい。

https://www.dropbox.com/s/si8pgc2w6ns2chl/NSX39Mog.zip

2. ダウンロードしたzipファイルを適当なフォルダに解凍します。

3. setup.exeを実行します。

あなたも超モテ!ポケミクたんといちゃいちゃテクニック!

アプリをきっかけに楽しくお話ししよう

さっそくアプリを起動してポケミクたんを接続してみましょう。
すると、画面下部のステータスが「ポケミクがいないよ」から「ポケミクにんしきちゅう!」に変わります。
Windows7だと少々時間がかかることがあります。)


この状態で画面の鍵盤の1段目に触れると、ポケミクたんが歌ってくれます。

鍵盤左側の「MOD」ボタンを押すとポケミクたんの声にビブラートが掛かります。
(マルチタッチ対応:押している間はON。マルチタッチ非対応:押すたびにON/OFF切り替え。)

ポケミクたんの隠れた魅力に触れてみよう

実はポケミクたんは楽器の演奏も得意です。
鍵盤部分の2段目に触れるとGM音源に準拠した128種類の楽器と1セットのドラムを演奏する事が出来ます。


マルチタッチ対応であれば鍵盤の同時押しが出来るので、頑張れば伴奏付きでポケミクたんに歌ってもらう事も出来ますね。

オリジナルソングを歌ってもらおう

画面中央のテキストボックスにひらがなで歌詞を入力してみましょう。
「セット」ボタンを押して鍵盤(画面、本体どちらでもOK)に触れると、ポケミクが歌詞の通りに歌ってくれます。

「セット」ボタンを押した時に赤くなった文字はポケミクが歌えない文字になります。
(歌えない文字を「ん」に変換して送信します。)

エフェクトでロマンチックな雰囲気を演出

画面上部の「リバーブ」、「コーラス」、「バリエーション」コンボボックスの項目を選択してみましょう。
すると、ポケミクの声に色々なエフェクトが掛かります。
(なんと230種類以上のエフェクトがあります!)

コンボボックス下のスライダーは各エフェクトの掛かり具合が調整出来ます。

ポケミクたんのいつもと違う一面を楽しみましょう。

ソースコード

このソフトウェアはオープンソースです。GitHubソースコードを公開しています。
機能追加などは各自で行った方が色々良いと思います。

https://github.com/moguno/nsx39Mog