もぐてっく

人は1つ歳を取る度、1ビットづつ大きくなれると信じてた。

今から新ファイル鯖を作ります。

家のファイル鯖をリプレスしたい。
スペックはこれ。

  • Core i3 2100T
  • メモリ8GB
  • システムディスク1本 + データディスク3本(ext3)
  • Zotac H67-ITX WiFi


要件はこれ。

  • ファイル鯖はmhddfsでHDDを連結できること(==Linux必須)
  • XBMCでメディアセンターになること
  • 嫁にファイルシステムが直接見えないこと(重要)
  • ノートPCで重い処理をオフロードできること(どっかにWindows搭載要)

案1

  • ホスト:Windows

XBMCとVirtualBoxを動作させる。

ファイルサーバにする。
ext3なディスクは物理ディスク構成でゲストに接続する。


・メリット

  • Windowsの処理がネイティブ速度で動作させられる。
  • ファイル鯖がsmbで分断されるので、ファイルアクセス制限が容易。

・デメリット

  • なんかふくざーつ
  • Windows + XBMCをメディアセンターアプライアンスとして使うには、自動化できない所が結構多い。
  • Windows + VirtualBoxで仮想化箱アプライアンスとして使うには、自動化できない所が結構多い。

案2

XBMCとVirtualBoxとファイルサーバを担う。

  • ゲスト:Windows

・メリット

  • 比較的素直
  • WM・DMを入れなければいい感じにアプライアンス化出来るんじゃね?

・デメリット

  • 貴重なWindowsのライセンスをVMに入れてしまうのが勿体無い。
  • 嫁にファイルを自由に見られる可能性が払拭できない(unixコマンドを叩ければ)。
  • 主要機能がホストに集中してるので「飽きた!作りなーおそっ!」の影響がでかい。

案3

  • XBMC用 or Windows作業のオフロード用にMac miniを買ってくる。

・デメリット

  • これ以上パソコンは多分嫁にマジギレされる。いや、外付けHDDと言えばあるいは・・・。

結論

うむ、案2だろうな。