もぐてっく

人は1つ歳を取る度、1ビットづつ大きくなれると信じてた。

CentOS7.4でdocker-compose runがUpdating Permissions...から進まなくなった

下記の組み合わせで、タイトルの現象が発生しました。

  • CentOS Linux release 7.4.1708 (Core)
  • Docker version 18.02.0-ce, build fc4de44
  • docker-compose version 1.19.0, build 9e633ef
[root@localhost live]# docker-compose --rm run web rake secret
Creating network "live_internal_network" with the default driver
Creating network "live_external_network" with the default driver
Starting live_db_1 ... done
Starting live_redis_1 ... done
Creating mastodon user (UID : 991 and GID : 991)...
Updating permissions...
(コンテナ内のファイルのfindとchownに明け暮れて全く帰ってこない。)

どうもDockerのストレージドライバoverlay2が原因の様です。
別のストレージドライバに切り替えればいい模様。

aufsが一般的らしいですが、今更だなぁと思ってbtrfsにしてみました。

CentOSを再インストール。インストール先の設定で/と/homeをbtrfsにするだけでOKでした。自動でストレージドライバをbtrfsにしてくれました。