もぐてっく

人は1つ歳を取る度、1ビットづつ大きくなれると信じてた。

ついでにCloudCore VPSにUbuntu Serverをクリーンインストールしてみた

まさかと思ってUbuntuのnetbootイメージを探したら・・・おお、あるんだ。
Ubuntu ServerはDebianと使い勝手が同じでパッケージとカーネルが新しいのが魅力。


やり方はDebian編と全く同じ。

# wget http://archive.ubuntu.com/ubuntu/dists/oneiric/main/installer-amd64/current/images/netboot/linux

# wget http://archive.ubuntu.com/ubuntu/dists/oneiric/main/installer-amd64/current/images/netboot/initrd.gz

# mv linux initrd.gz /boot/

# cat << EOF >> /boot/grub/menu.lst
title TsubasaCat
    root (hd0,0)
    kernel /boot/linux root=/dev/ram0
    initrd /boot/initrd.gz
EOF

# reboot


インストール時にUbuntu ServerとSSH Serverを有効に。
インストール後はセキュリティ確保のためかコンソールでgettyが起動してないので、sshでログイン。

Welcome to Ubuntu 11.10 (GNU/Linux 3.0.0-16-generic x86_64)

 * Documentation:  https://help.ubuntu.com/

  System information as of Sat Mar  3 23:26:34 JST 2012

  System load:  0.0               Processes:           56
  Usage of /:   11.2% of 9.17GB   Users logged in:     1
  Memory usage: 2%                IP address for eth0:
  Swap usage:   0%

  Graph this data and manage this system at https://landscape.canonical.com/
Last login: Sat Mar  3 23:01:57 2012 from 


ログイン時のシステム情報表示もUbuntu Serverのいいところ。
(関係ないけどMint11のログイン時にアスキーアート表示してくれるのも好き。)


コンソールからログインできないと、いざという時に困りそうだから有効化。

# sed s/tty1/tty0/ < /etc/init/tty1.conf > /etc/init/tty0.conf


以上なりけり。