もぐてっく

人は1つ歳を取る度、1ビットづつ大きくなれると信じてた。

PowerShellとはつまり

.net用のインタプリタ言語にコマンドレットっつうシンプルなインターフェイスのクラスライブラリを添付したもんですな。

.net言語としてはC++/CLIなんか目じゃない位不親切なので、基本はコマンドレットをパイプして問題解決するのが正解ぽい。

それで解決出来ないちょっとした問題を.netフレームワークを使ってクリアすると。

その際も、次からはパイプライン界で完結するようにコマンドレットや関数化しておくのがよろしい。

つまるところ、UNIXでのシェルスクリプトとP系言語の関係やね。

Perlにリッチなシェル付けて汎用的なPluggerが付いてきた感じに近いかも。

マルチスレッドとかGUIは頑張れば出来るけど、本職をひっぱりだして来るのが結局早いってのも一緒やね。